<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
text | macky♪worldにようこそ。
ここは現実の隙間に落っこちてる非現実の世界。夢と現をさまよう独り言を紡いでいます。
スポンサーサイト [2013.08.11] C(0) 続きを読む 

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト [2013.08.11] 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
* present [2007.10.16] C(0) 続きを読む 
花束をもらいました。
腕でかかえるくらいの、よくあるサイズ。
ピンクのトルコキキョウに、ユリのつぼみ。

ピンクの包装に、ピンクのリボン。
わたしの好きな色じゃないし、
わたしのカラーじゃないじゃない。

華やかな印象と、わたしとのギャップに、ちょっと笑った。

笑ったら、ちょっと涙がでた。

あなたが花を買う姿が、想像できない。
ねぇ、どんな顔して、選んできたの?

花からこぼれるかおりは、やさしいかおり。
「あなたのこころ」がただよってきて
わたしのこころをくすぐる。
 あなたとわたしは違いすぎる
そう信じて疑わなかった、
でも
もの言わぬ花が、もの言わぬあなたのかわりに
いっせいにしゃべりだした。

つぼみがふくらみ、咲きほころぶほどに
語りだす。
あなたを。
* present [2007.10.16] 
花束をもらいました。
腕でかかえるくらいの、よくあるサイズ。
ピンクのトルコキキョウに、ユリのつぼみ。

ピンクの包装に、ピンクのリボン。
わたしの好きな色じゃないし、
わたしのカラーじゃないじゃない。

華やかな印象と、わたしとのギャップに、ちょっと笑った。

笑ったら、ちょっと涙がでた。

あなたが花を買う姿が、想像できない。
ねぇ、どんな顔して、選んできたの?

花からこぼれるかおりは、やさしいかおり。
「あなたのこころ」がただよってきて
わたしのこころをくすぐる。
 あなたとわたしは違いすぎる
そう信じて疑わなかった、
でも
もの言わぬ花が、もの言わぬあなたのかわりに
いっせいにしゃべりだした。

つぼみがふくらみ、咲きほころぶほどに
語りだす。
あなたを。
| text | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0)
* You are right [2007.09.29] C(0) 続きを読む 
ぼくは昔、わりと優秀だったんだよ
算数も国語も、理科も社会も
こたえをみつけるのは得意だった

どんなもんだいも正解はひとつで
それは探せばすぐそこにあった

世の中には正解はひとつじゃないこともある
そう教えてくれたのは数学の先生
ぼくもおとなになって、やがてその意味をしる

昔はあんなに得意だったのに
ぼくは答えがみつからない
友達がどんどん追い越していく
自分だけの正解を、誇らしげに掲げながら

ぼくだけの正解はやっぱりひとつで
それは探せばすぐそこにあるんだ

それは、ちゃんとわかってるよ。
* You are right [2007.09.29] 
ぼくは昔、わりと優秀だったんだよ
算数も国語も、理科も社会も
こたえをみつけるのは得意だった

どんなもんだいも正解はひとつで
それは探せばすぐそこにあった

世の中には正解はひとつじゃないこともある
そう教えてくれたのは数学の先生
ぼくもおとなになって、やがてその意味をしる

昔はあんなに得意だったのに
ぼくは答えがみつからない
友達がどんどん追い越していく
自分だけの正解を、誇らしげに掲げながら

ぼくだけの正解はやっぱりひとつで
それは探せばすぐそこにあるんだ

それは、ちゃんとわかってるよ。
| text | 01:50 | comments(0) | trackbacks(4)
* magic [2007.08.26] C(0) 続きを読む 
ねぇ、どんな魔法をつかったの?

山をひっくりかえすことより難しい、
あのひとのココロがうごいた。

人は変わらないって、知っていた。
コトバやコウイじゃ、人は変わらない。

コトバでもコウイでもなく
平和へと導く、
その魔法を、教えて。
* magic [2007.08.26] 
ねぇ、どんな魔法をつかったの?

山をひっくりかえすことより難しい、
あのひとのココロがうごいた。

人は変わらないって、知っていた。
コトバやコウイじゃ、人は変わらない。

コトバでもコウイでもなく
平和へと導く、
その魔法を、教えて。
| text | 03:49 | comments(0) | trackbacks(0)
* mermaid [2007.08.06] C(0) 続きを読む 
月があんまり遠いから あなたを近くにかんじたの
世界があんまり広いから ひとりじゃないっておもえたの

くりかえす 波の音が 鼓動とかさなる
やさしく うたうように あなたの声がきこえた気がした。

涙をながせば 海とつながる
星をあおげば 空とつながる

あなたは わたしを
わたしは あなたを

生きてる。
* mermaid [2007.08.06] 
月があんまり遠いから あなたを近くにかんじたの
世界があんまり広いから ひとりじゃないっておもえたの

くりかえす 波の音が 鼓動とかさなる
やさしく うたうように あなたの声がきこえた気がした。

涙をながせば 海とつながる
星をあおげば 空とつながる

あなたは わたしを
わたしは あなたを

生きてる。
| text | 02:29 | comments(0) | trackbacks(1)
* passenger [2007.07.09] C(0) 続きを読む 
ハロー ハロー
かなしみが
ほら また そばに
やってきた

でも だいじょうぶ
ぼくはゆきずりに
ただ たちよった だけだから

しめつけられる くるしさも
めまいのような おぼつかなさも
いまだけ なんだよ

いまだけ なんだよ

どれだけ 長い
時間を いきたの?
それにくらべたら
ぼくは 一瞬

一瞬のような永遠

きみの目に うつるのは
過去じゃない
未来じゃない
いまだけ なんだよ

ハロー ハロー
かなしみを
いらない なんて
いわないで

きみが ぼくを
ひつようと
してるあいだは そばにいるから

その一瞬は そばにいるから
* passenger [2007.07.09] 
ハロー ハロー
かなしみが
ほら また そばに
やってきた

でも だいじょうぶ
ぼくはゆきずりに
ただ たちよった だけだから

しめつけられる くるしさも
めまいのような おぼつかなさも
いまだけ なんだよ

いまだけ なんだよ

どれだけ 長い
時間を いきたの?
それにくらべたら
ぼくは 一瞬

一瞬のような永遠

きみの目に うつるのは
過去じゃない
未来じゃない
いまだけ なんだよ

ハロー ハロー
かなしみを
いらない なんて
いわないで

きみが ぼくを
ひつようと
してるあいだは そばにいるから

その一瞬は そばにいるから
| text | 00:23 | comments(0) | trackbacks(2)
* one wish [2007.07.04] C(0) 続きを読む 
あなたがいるから
わたしがいるの

それは 甘く酔いしれるような響きではなく
たくさんの いのちをしょって立つ 宿命

ひとりきりになろうとする以上に
勇気を ふりしぼる こと

生きていることが 奇跡の連続だから

「そばに いてください」

弱いからじゃなくて
強くあるがゆえに

決意とともに 願える こと
* one wish [2007.07.04] 
あなたがいるから
わたしがいるの

それは 甘く酔いしれるような響きではなく
たくさんの いのちをしょって立つ 宿命

ひとりきりになろうとする以上に
勇気を ふりしぼる こと

生きていることが 奇跡の連続だから

「そばに いてください」

弱いからじゃなくて
強くあるがゆえに

決意とともに 願える こと
| text | 00:25 | comments(0) | trackbacks(3)
* sunflower [2007.06.20] C(0) 続きを読む 
あなたはわたしに たくさんの花をくれる

花たちは 笑い さざめく

花はいつか 散ってしまうけれど
散った 花びらの数だけ
あなたはわたしに 花を くれる

わたしの手には 花はないのに・・・?

あなたは太陽でいい
そこにいて かがやいていて
あたたかいひかりをあびて
わたしは 花を 咲かせたい

あなたによって 細胞は活性化する
いきをして いのちをもらって
わたしだけの 花を 咲かそう
あなたへと ほほえみつづける 一輪の花を
* sunflower [2007.06.20] 
あなたはわたしに たくさんの花をくれる

花たちは 笑い さざめく

花はいつか 散ってしまうけれど
散った 花びらの数だけ
あなたはわたしに 花を くれる

わたしの手には 花はないのに・・・?

あなたは太陽でいい
そこにいて かがやいていて
あたたかいひかりをあびて
わたしは 花を 咲かせたい

あなたによって 細胞は活性化する
いきをして いのちをもらって
わたしだけの 花を 咲かそう
あなたへと ほほえみつづける 一輪の花を
| text | 00:05 | comments(0) | trackbacks(1)

- Navigation -
qrcode