<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ほんのりと。 | macky♪worldにようこそ。
ここは現実の隙間に落っこちてる非現実の世界。夢と現をさまよう独り言を紡いでいます。
<< 人生 | main |
スポンサーサイト [2013.08.11] C(0) 続きを読む 

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト [2013.08.11] 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ほんのりと。 [2013.08.11] C(0) 続きを読む 
いつのまにかAndroidアプリができてたのね。
スマホから投稿してみる。
いまだに慣れないフリック入力…。


最近元気です。
元気の波があって、がんばりすぎるとまたどーんと調子が悪くなって動けなくなるから、怖いのだけど。
寝起きはまだ良くないけれど、午前中にはしゃきっとなれる。
昼までごろごろ、あるいは一日中ベッドにうずくまってることがなくなった。
当たり前のことが当たり前のようにできなくて、しんどかった。

いろんな不調が小麦のせいだったとは。
…いまだ半信半疑だけど、小麦を極力食べないようにして1ヶ月とちょっと、自分の中の変化をじっと観察していると、…小麦の影響が大きかったのかな、とじわじわ感じます。
即時的なアレルギーではなく、遅延型のアレルギー。
体調をよく観察しながら、食べ方を調節したいと思います。

元気なことがありがたく、わりとテンション高い毎日です。
おやつにスコーンを焼いて、味見はできないけど、ぷっくりふくらんだ形があんまりかわいいもんで、それがうれしくてたまらなくて、にんまり。
ポタジエでトマトのショートケーキをショーケースにならべて、それを眺めてはしあわせな気持ちになっていた頃を思い出した。
わたしスコーン大好き。
死ぬ間際に食べたいものは間違いなくスコーン。
おばあちゃんになってたら、間違いなくむせて、それが死因になりかねないけど。

そんな他愛もないことをパパと話していたら
「最期の食事は一緒にできないね」
とあっさり言われ、妙にさみしい気持ちになって、あぁ、でも本当にそうだろうなぁ、そこに期待をするのはやめておこう…残念だ…、とかなんとかぶつぶつ。
でも急に
「新婚旅行は沖縄に行こうね」
とパパが言うので、とびあがるほどびっくりしました。
飛行機が、乗れないほど嫌いなのに?
新婚旅行とかする気ないのに?
新婚じゃないのに?
というか、そのまえにいろいろ片づけないとならないことが山積みなんですけど…。




声のトーンから推測するに、ほんとにそう思ったからそう言ったんだろうな。
そういう類いを、何度信じて何度裏切られて何度泣いて、でも、と期待をし続けてきただろう、ということが脳裏をかすめました。
そういった昔を思いだし、でも現在はちょっと違った感覚があるかも、ということに気づいた。
期待はしていない。
けど夢みて待ってる。
言葉にするとこんなかんじ。

あのとき言ったじゃん
いつまでにするって約束したじゃん

そういうことを、思わなくなった。
あ、ちょっと嘘かも。
洗濯物干しとくって言ったじゃん、とかはある。
でも大きなことでは、感じなくなった。
その代わりたくさん夢がある。
指輪が欲しいな〜とか、結婚式には芋洗坂係長に余興をしてもらいたいな〜とか、…冗談半分のものが多数だけど。
叶うか、叶わないか、じゃなくて叶うだろうと信じてる今がしあわせなんです。

ということで、新婚旅行は沖縄がいいな〜、が、夢のひとつに加わりました。

言葉ひとつでハッピーになれるわたしは、おそろしく単純で馬鹿なんだろうな。




ほんのりと。 [2013.08.11] 
いつのまにかAndroidアプリができてたのね。
スマホから投稿してみる。
いまだに慣れないフリック入力…。


最近元気です。
元気の波があって、がんばりすぎるとまたどーんと調子が悪くなって動けなくなるから、怖いのだけど。
寝起きはまだ良くないけれど、午前中にはしゃきっとなれる。
昼までごろごろ、あるいは一日中ベッドにうずくまってることがなくなった。
当たり前のことが当たり前のようにできなくて、しんどかった。

いろんな不調が小麦のせいだったとは。
…いまだ半信半疑だけど、小麦を極力食べないようにして1ヶ月とちょっと、自分の中の変化をじっと観察していると、…小麦の影響が大きかったのかな、とじわじわ感じます。
即時的なアレルギーではなく、遅延型のアレルギー。
体調をよく観察しながら、食べ方を調節したいと思います。

元気なことがありがたく、わりとテンション高い毎日です。
おやつにスコーンを焼いて、味見はできないけど、ぷっくりふくらんだ形があんまりかわいいもんで、それがうれしくてたまらなくて、にんまり。
ポタジエでトマトのショートケーキをショーケースにならべて、それを眺めてはしあわせな気持ちになっていた頃を思い出した。
わたしスコーン大好き。
死ぬ間際に食べたいものは間違いなくスコーン。
おばあちゃんになってたら、間違いなくむせて、それが死因になりかねないけど。

そんな他愛もないことをパパと話していたら
「最期の食事は一緒にできないね」
とあっさり言われ、妙にさみしい気持ちになって、あぁ、でも本当にそうだろうなぁ、そこに期待をするのはやめておこう…残念だ…、とかなんとかぶつぶつ。
でも急に
「新婚旅行は沖縄に行こうね」
とパパが言うので、とびあがるほどびっくりしました。
飛行機が、乗れないほど嫌いなのに?
新婚旅行とかする気ないのに?
新婚じゃないのに?
というか、そのまえにいろいろ片づけないとならないことが山積みなんですけど…。




声のトーンから推測するに、ほんとにそう思ったからそう言ったんだろうな。
そういう類いを、何度信じて何度裏切られて何度泣いて、でも、と期待をし続けてきただろう、ということが脳裏をかすめました。
そういった昔を思いだし、でも現在はちょっと違った感覚があるかも、ということに気づいた。
期待はしていない。
けど夢みて待ってる。
言葉にするとこんなかんじ。

あのとき言ったじゃん
いつまでにするって約束したじゃん

そういうことを、思わなくなった。
あ、ちょっと嘘かも。
洗濯物干しとくって言ったじゃん、とかはある。
でも大きなことでは、感じなくなった。
その代わりたくさん夢がある。
指輪が欲しいな〜とか、結婚式には芋洗坂係長に余興をしてもらいたいな〜とか、…冗談半分のものが多数だけど。
叶うか、叶わないか、じゃなくて叶うだろうと信じてる今がしあわせなんです。

ということで、新婚旅行は沖縄がいいな〜、が、夢のひとつに加わりました。

言葉ひとつでハッピーになれるわたしは、おそろしく単純で馬鹿なんだろうな。




| diary | 02:11 | comments(0) | -
スポンサーサイト [2013.08.11] C(0) 続きを読む 
スポンサーサイト [2013.08.11] 
| - | 02:11 | - | -
コメント
コメントする










- Navigation -
qrcode