<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
* mirror | macky♪worldにようこそ。
ここは現実の隙間に落っこちてる非現実の世界。夢と現をさまよう独り言を紡いでいます。
<< 開かれた扉。 | main | 母の病気。 >>
スポンサーサイト [2013.08.11] C(0) 続きを読む 

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト [2013.08.11] 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
* mirror [2007.10.20] C(0) 続きを読む 
生まれた そのとき
わたしの鏡は
粉々にくだけちってしまった

かけらを ひろいあつめ
ひとつひとつ、はめてゆく

まるでかみあわないピース
気の遠くなる作業
ときには血にまみれ
ときどき落として 見えなくなった

あなぼこの鏡を
みるのが 怖い

つぎはぎで、ゆがんだその表面が
反射するものは 何?

よごれをふきとれば そこには
みにくい姿が 映しだされる そんな気がして
なんにも うつらない
そのほうが ずっとずっと いいような気がして

指を とめた
ちらばったかけらは そのままに
鏡は ふせて
見ないようにしてた ずっとずっと

くだけちった 鏡は
かけらひとつひとつが 
正確にわたしを とらえていた
わたし を

笑顔がみたい そう思った

だから また ひろいはじめる
わたしに、あうために。
* mirror [2007.10.20] 
生まれた そのとき
わたしの鏡は
粉々にくだけちってしまった

かけらを ひろいあつめ
ひとつひとつ、はめてゆく

まるでかみあわないピース
気の遠くなる作業
ときには血にまみれ
ときどき落として 見えなくなった

あなぼこの鏡を
みるのが 怖い

つぎはぎで、ゆがんだその表面が
反射するものは 何?

よごれをふきとれば そこには
みにくい姿が 映しだされる そんな気がして
なんにも うつらない
そのほうが ずっとずっと いいような気がして

指を とめた
ちらばったかけらは そのままに
鏡は ふせて
見ないようにしてた ずっとずっと

くだけちった 鏡は
かけらひとつひとつが 
正確にわたしを とらえていた
わたし を

笑顔がみたい そう思った

だから また ひろいはじめる
わたしに、あうために。
| text | 01:40 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト [2013.08.11] C(0) 続きを読む 
スポンサーサイト [2013.08.11] 
| - | 01:40 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mackyworld.jugem.jp/trackback/162
トラックバック

- Navigation -
qrcode