<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
印象という感覚器。 | macky♪worldにようこそ。
ここは現実の隙間に落っこちてる非現実の世界。夢と現をさまよう独り言を紡いでいます。
<< ローテンションなのでピアスあけました。 | main | * present >>
スポンサーサイト [2013.08.11] C(0) 続きを読む 

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト [2013.08.11] 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
印象という感覚器。 [2007.10.13] C(0) 続きを読む 
書きとめておきたいことはたくさんあるんだけれど、
じょうずに書き記すことができずにいます。
つらつら書いていたものがシステムエラーで強制終了され、挫折。
ああ。

ことばはむつかしいです。
なんでこんなにむつかしいんだろうか??????
わたしはことばを生みだす作業にとても力がいります。
すごく頭をつかってるわけではないくせに、
ことばを探して変換していく作業に、えらい時間がかかる。
ひたすら繰り返すうちに、いずれは慣れるものなのかな。

「とてもことばに対してこだわりを持ってる」
と指摘されたことがあります。
ああ、そうなのかもしれない、って思った。

わたしのなかに蓄積されているひとつひとつのことばの印象っていうものに、ひどくこだわってるかもしれない。
その「ことばの印象」の羅列によって浮かび上がるメッセージを、感じている。
逆に、感じていることを、どう「ことばの印象」にのせていくかを、いつも考えている。
そういう感じ。…伝わるかな。
なにかを伝えようとするとき、なにかを感じようとするとき、表情や、声の強弱、前後の状況、などなど、そういう情報もアンテナはってとりいれようとしてるけれど(そうしてるつもり)、
印象っていう感覚器からゼンブとりいれてる気がする。
印象っていう感覚器はなんですか???
目をつむっていてもわかるもの。
耳が聞こえなくてもわかるもの。
触らなくても感じるもの。
匂いがなくても匂えるもの。
夢の中にいるときのような、全身が感覚器になったような、感覚。

よくわからないや。



書きたかったのは『フラガール』という映画をみました、ということ。
やっとみました。ずっとみたかったのだ。

想像してた内容とは、えらいこと違ってました。
最初のほう、訛りがひどくて音量をあげまくっててもぜんぜん理解できず…。
なんの話なんだかさっぱりなかんじだった。
でもしまいにゃ号泣。
すごくいい映画だった。

自分が正しいと思ったことが、正しくて、
なにが間違ってるかなんて、誰も決められないし、
実際、正しくも間違ってもいないんだ。
…というような感じの感想だったと思う。
(↑一度書いた文章がとんでしまい、ある意味消化してしまって正確に覚えていない。)
でもなんかそんなふうに思ったんです。

「いままで暗いところでがまんして耐えるのが仕事だと思ってたけど、華やかな格好してたくさんのひとを笑顔にするような仕事があってもいいんじゃないかって思った」

というようなセリフが印象的だった。
(↑これまた正確に覚えていない。)
すごいなって思った。
視野を広げるって、こういうことかって思った。
信念をまげずに、ちょっと斜め横をみる。
そういう感覚?

蒼井優にベタぼれでした。
昔はそれほど好きなタイプじゃなかったんだけれど、最近好みのタイプが変わってきたみたいです。
すごい好き。

今月末に、フラの発表会みたいなのがあって、緊張で意識が飛びそうなんだけど、
ある意味燃えてきました。
練習がんばろう。
とりあえず本番意識が飛ばないように、がんばろう。



そしていま絵を描いてます。
A4サイズ。
ぜんぜんすすまないけど。
目標を決めたので、ちょっと挑戦してみる、そんなかんじ。
えいえいってかんじ。
印象という感覚器。 [2007.10.13] 
書きとめておきたいことはたくさんあるんだけれど、
じょうずに書き記すことができずにいます。
つらつら書いていたものがシステムエラーで強制終了され、挫折。
ああ。

ことばはむつかしいです。
なんでこんなにむつかしいんだろうか??????
わたしはことばを生みだす作業にとても力がいります。
すごく頭をつかってるわけではないくせに、
ことばを探して変換していく作業に、えらい時間がかかる。
ひたすら繰り返すうちに、いずれは慣れるものなのかな。

「とてもことばに対してこだわりを持ってる」
と指摘されたことがあります。
ああ、そうなのかもしれない、って思った。

わたしのなかに蓄積されているひとつひとつのことばの印象っていうものに、ひどくこだわってるかもしれない。
その「ことばの印象」の羅列によって浮かび上がるメッセージを、感じている。
逆に、感じていることを、どう「ことばの印象」にのせていくかを、いつも考えている。
そういう感じ。…伝わるかな。
なにかを伝えようとするとき、なにかを感じようとするとき、表情や、声の強弱、前後の状況、などなど、そういう情報もアンテナはってとりいれようとしてるけれど(そうしてるつもり)、
印象っていう感覚器からゼンブとりいれてる気がする。
印象っていう感覚器はなんですか???
目をつむっていてもわかるもの。
耳が聞こえなくてもわかるもの。
触らなくても感じるもの。
匂いがなくても匂えるもの。
夢の中にいるときのような、全身が感覚器になったような、感覚。

よくわからないや。



書きたかったのは『フラガール』という映画をみました、ということ。
やっとみました。ずっとみたかったのだ。

想像してた内容とは、えらいこと違ってました。
最初のほう、訛りがひどくて音量をあげまくっててもぜんぜん理解できず…。
なんの話なんだかさっぱりなかんじだった。
でもしまいにゃ号泣。
すごくいい映画だった。

自分が正しいと思ったことが、正しくて、
なにが間違ってるかなんて、誰も決められないし、
実際、正しくも間違ってもいないんだ。
…というような感じの感想だったと思う。
(↑一度書いた文章がとんでしまい、ある意味消化してしまって正確に覚えていない。)
でもなんかそんなふうに思ったんです。

「いままで暗いところでがまんして耐えるのが仕事だと思ってたけど、華やかな格好してたくさんのひとを笑顔にするような仕事があってもいいんじゃないかって思った」

というようなセリフが印象的だった。
(↑これまた正確に覚えていない。)
すごいなって思った。
視野を広げるって、こういうことかって思った。
信念をまげずに、ちょっと斜め横をみる。
そういう感覚?

蒼井優にベタぼれでした。
昔はそれほど好きなタイプじゃなかったんだけれど、最近好みのタイプが変わってきたみたいです。
すごい好き。

今月末に、フラの発表会みたいなのがあって、緊張で意識が飛びそうなんだけど、
ある意味燃えてきました。
練習がんばろう。
とりあえず本番意識が飛ばないように、がんばろう。



そしていま絵を描いてます。
A4サイズ。
ぜんぜんすすまないけど。
目標を決めたので、ちょっと挑戦してみる、そんなかんじ。
えいえいってかんじ。
| diary | 01:38 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト [2013.08.11] C(0) 続きを読む 
スポンサーサイト [2013.08.11] 
| - | 01:38 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mackyworld.jugem.jp/trackback/159
トラックバック

- Navigation -
qrcode