<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ローテンションなのでピアスあけました。 | macky♪worldにようこそ。
ここは現実の隙間に落っこちてる非現実の世界。夢と現をさまよう独り言を紡いでいます。
<< * You are right | main | 印象という感覚器。 >>
スポンサーサイト [2013.08.11] C(0) 続きを読む 

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト [2013.08.11] 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ローテンションなのでピアスあけました。 [2007.10.05] C(0) 続きを読む 
ピアスをまたあけました。
あらたに2箇所。
両耳ふたつずつ計4箇所になりました。
なんだか奇数がいいとか、女の子は右が多いほうがいいとか、いろんな説があるけれど…、場合によっては一箇所ふさいじゃおうかなぁと考え中。
一度あけると、つぎつぎ穴をふやしたくなるこの心理はなんなんだろうか。。。

さて先週あたりから、またテンション低めになってます。
母親がまた入院しているんだけれども、いまいる病院の空気がわりかし重くて…。なんだろうか?
新しくたてなおしてるからきれいで、Turry's coffeeもあってちょっとおしゃれで、いい空間をつくっているように思われるんだけれどなぁ。
なんだか出入りする人がものすごい多いせいかなぁ。大病院はどこもそうなんだけれど、なんだか「いやなカンジ」がするのはなんでだろー、と、観察してしまいます。
というわけで、病室に行くと頭がおもくておもくて、つい寝てしまいます…。ぐったりっす。

でもテンション低めなのは病院のせいじゃなくて、また「はたらくってなんだろう」ともんもんとしてるから。
あいかわらず答えのでないことをもんもんと考えてしまうから。
再就職支援セミナーとか就職セミナーにでてみて、うーん。。。と考え込んでしまった。

わたしはやっぱり「はたらきたい」と思ってはいて、それはそれなりの生活をするためとか、沖縄に別荘をつくるためお金が必要だからとか、それと、やっぱりちょっと世間体っちゅーのも気になるしとか、社会とつながってる感じはあったほうがいいかもとか、そういうもやもやな思いがそこにはこめられていて。
でもそれ以上に、自己満足な思いのほうが強いみたいで。
それはうまく言葉にすることができないんだけれど、世界のためになりたいだとか、自分を表現していきたいだとか、なにかを生みだしていきたいだとか、そういうじつに抽象的な感情がおっきいのです。
とにかく、わがままなほど、自分らしく生きていくことを貪欲に求めてて、「生きてる」のなかに「働く」は含まれてる。
お金を稼ぐためなら、なんだっていい。バイトだって派遣だって日雇いだって、なんだっていい。でも賢く貯めるには?その時間を無駄にしないためには?そうして「わたしを生きる」っていう野望をなしとげるのに必要なのは?そんなふうに考える。
考えて考えて、わからなくなる。
そうしてふと社会をふとみて、そういうわがままな人間を必要とする場所はないことにきづく。
それはやっぱりちょっとさみしい。

友達の結婚式があってね。
大学時代のとても仲のいい、きれいなかわいいコで、とてもいい結婚式でした。
彼女は外見もきれいだけど内面もとてもきれいで、すごく人柄があらわれたほんわかした式で、とてもうれしかった。
彼女はちょっと見栄っ張りなところもあるけれど、とても純粋で、とても努力家で、よく夢見がちなことをいってまわりにからかわれたりしつつ、でも上手に現実をわたっていけるタフなところもある、すてきなコなんですよ。
とてもいい仕事をしていて、楽しそうで、もちろんいろいろと問題もあるけれど、もちろんいろいろな悩みも聞いているんだけれど、じょうずに今を生きてると思う。
そしてじょうずに未来も選んでいってると思う。
そういう姿を、いいなぁって思う。
そういうポジティブなたくましさに、憧れる。
目の前にある、ひとを、出来事を、現実を、大切に慈しんでるからなんだよなぁと、ちょっと尊敬する。

…冷静に自分を観察してみて、いじけてるだけだなぁっていうのもわかるんだけれど。


学びたいことがあって、それを指導してくれるひとがいない。
独学で学んで、それを活かせる場所がない。
世の中の多くはそれを、必要としていない。


のほほんとしてる時間はあんまりないんだけれどねぇ。。。
まぁ、まだ若いから、迷走してても、いっか。

それでもやりたいことは山のようにある。
一文にもならんけどねぇ。。。
ローテンションなのでピアスあけました。 [2007.10.05] 
ピアスをまたあけました。
あらたに2箇所。
両耳ふたつずつ計4箇所になりました。
なんだか奇数がいいとか、女の子は右が多いほうがいいとか、いろんな説があるけれど…、場合によっては一箇所ふさいじゃおうかなぁと考え中。
一度あけると、つぎつぎ穴をふやしたくなるこの心理はなんなんだろうか。。。

さて先週あたりから、またテンション低めになってます。
母親がまた入院しているんだけれども、いまいる病院の空気がわりかし重くて…。なんだろうか?
新しくたてなおしてるからきれいで、Turry's coffeeもあってちょっとおしゃれで、いい空間をつくっているように思われるんだけれどなぁ。
なんだか出入りする人がものすごい多いせいかなぁ。大病院はどこもそうなんだけれど、なんだか「いやなカンジ」がするのはなんでだろー、と、観察してしまいます。
というわけで、病室に行くと頭がおもくておもくて、つい寝てしまいます…。ぐったりっす。

でもテンション低めなのは病院のせいじゃなくて、また「はたらくってなんだろう」ともんもんとしてるから。
あいかわらず答えのでないことをもんもんと考えてしまうから。
再就職支援セミナーとか就職セミナーにでてみて、うーん。。。と考え込んでしまった。

わたしはやっぱり「はたらきたい」と思ってはいて、それはそれなりの生活をするためとか、沖縄に別荘をつくるためお金が必要だからとか、それと、やっぱりちょっと世間体っちゅーのも気になるしとか、社会とつながってる感じはあったほうがいいかもとか、そういうもやもやな思いがそこにはこめられていて。
でもそれ以上に、自己満足な思いのほうが強いみたいで。
それはうまく言葉にすることができないんだけれど、世界のためになりたいだとか、自分を表現していきたいだとか、なにかを生みだしていきたいだとか、そういうじつに抽象的な感情がおっきいのです。
とにかく、わがままなほど、自分らしく生きていくことを貪欲に求めてて、「生きてる」のなかに「働く」は含まれてる。
お金を稼ぐためなら、なんだっていい。バイトだって派遣だって日雇いだって、なんだっていい。でも賢く貯めるには?その時間を無駄にしないためには?そうして「わたしを生きる」っていう野望をなしとげるのに必要なのは?そんなふうに考える。
考えて考えて、わからなくなる。
そうしてふと社会をふとみて、そういうわがままな人間を必要とする場所はないことにきづく。
それはやっぱりちょっとさみしい。

友達の結婚式があってね。
大学時代のとても仲のいい、きれいなかわいいコで、とてもいい結婚式でした。
彼女は外見もきれいだけど内面もとてもきれいで、すごく人柄があらわれたほんわかした式で、とてもうれしかった。
彼女はちょっと見栄っ張りなところもあるけれど、とても純粋で、とても努力家で、よく夢見がちなことをいってまわりにからかわれたりしつつ、でも上手に現実をわたっていけるタフなところもある、すてきなコなんですよ。
とてもいい仕事をしていて、楽しそうで、もちろんいろいろと問題もあるけれど、もちろんいろいろな悩みも聞いているんだけれど、じょうずに今を生きてると思う。
そしてじょうずに未来も選んでいってると思う。
そういう姿を、いいなぁって思う。
そういうポジティブなたくましさに、憧れる。
目の前にある、ひとを、出来事を、現実を、大切に慈しんでるからなんだよなぁと、ちょっと尊敬する。

…冷静に自分を観察してみて、いじけてるだけだなぁっていうのもわかるんだけれど。


学びたいことがあって、それを指導してくれるひとがいない。
独学で学んで、それを活かせる場所がない。
世の中の多くはそれを、必要としていない。


のほほんとしてる時間はあんまりないんだけれどねぇ。。。
まぁ、まだ若いから、迷走してても、いっか。

それでもやりたいことは山のようにある。
一文にもならんけどねぇ。。。
| diary | 00:39 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト [2013.08.11] C(0) 続きを読む 
スポンサーサイト [2013.08.11] 
| - | 00:39 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mackyworld.jugem.jp/trackback/158
トラックバック

- Navigation -
qrcode