<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
きれいなもの。 | macky♪worldにようこそ。
ここは現実の隙間に落っこちてる非現実の世界。夢と現をさまよう独り言を紡いでいます。
<< 『ギルド』。 | main | * You are right >>
スポンサーサイト [2013.08.11] C(0) 続きを読む 

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト [2013.08.11] 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
きれいなもの。 [2007.09.18] C(0) 続きを読む 
ここのところずっと「きれいなもの」にふれてる気がする。
沖縄へ行き、石垣・竹富島へ行き、であった「きれいなもの」。
ブラウン管をとおして、街へでて、であった「きれいなもの」。
だいすきなアーティストのライブへいき、であった「きれいなもの」。
自分にとって「よいもの」を積極的にうけいれることは、とても大切で、きっと誰もがそうだとは思うけれど、それが「自分らしさ」を再確認するひとつのポイントだったりもする。
と、思った。
わたしはとにかく無表情で、動揺をあまり表面にださないらしいのだけど、そういうところからかよく「マイペース」と言われます。
そこに通じるのかわからないけれど「芯がある」とか「自分がある」と、言われることもよくあります。
わたしが感じる「わたし」と、他人が感じる「わたし」には、ズレがあるのかな。そう評価される意味がいまいちつかめず、それがいい意味なのか悪い意味なのかも判断がつかないわたしです。
わたしはいつも「自分らしさ」を探し求めていて、問いつづけてる気がします。
わたしって、どんなだっけ?ってすぐ忘れてしまう。こういう場面で、わたしはどういう風に感じるんだっけ?とかね。
誰かと一緒にいると、どんどん自分がブレていく。流行にのるじゃなく、のまれてしまう。自分の意思じゃなく、無意識に侵されている、そういう怖さや焦りに、ふと気づく。
うっかり忘れて、混乱して、動揺して、焦って、取り戻そうとあくせくして、泣いて、やっと思い出して、なーんだって安心してって、ただひたすらそのくり返し。そのくり返しで、季節が過ぎ、生きてる。
そんなんだから、わたし自身、芯なんかないだろーって、自分なんてすぐどっかいっちゃってるだろーって、思ってる。
そんなわけで…、おなかの底からわきあがる感情っていうのはまぎれもなく「自分の」もので、だいすきーって興奮してアツくなれるものこそ、「自分らしい」なのだな、と、あたりまえのことをようやく学習(復習?)しました。

なにを書こうか。
より子のライブはほんとうに胸があつくなりました。
ひさしぶりに聴くthe sad sad planetのおんがくも、たまらなくきれいでした。
沖縄からつれて帰ってきた紅型でそめられたタペストリーには毎日心癒されるし、竹富島の風景は思い出すたび涙がでそうになる。
そういうきれいなものにたくさん触れることで、生き返る気がする。
なぜだろう?
まだその理由をうまく表現できないなぁ、なんとなく、わかるんだけれども。

今のわたしが感じたこと。
「きれいなもの」を表現することが、なぜこんなに大変なのだろう?
かけがえのない美しいもの、きっと誰もがそう感じているに違いないのに、それを声を大にしてつたえること、それを大切に守りつづけること、それを認めること、そういったことがむつかしいと感じる。
まやかしやまぼろしだと誤魔化し否定する力のほうが大きいように、そんなものに価値はないとなにものかに判断されているように、感じられて。
なぜだろう?
よくわからない。なんでそう感じるのかも。
よくわからないけど、そういうことを感じるのです。
きれいなもの、は、生きる美しさ、のようなもの。
感性でそのうつくしさやとうとさを発信し続けるひとたちが、どれだけ忍耐づよくて、どれだけエネルギーを消耗していて、どれだけ覚悟を決めているかを、感じると、たまらないなって、思うのです。
わたし自身、そうであれ、と強く思い知るのです。

そんなことを漠然と思ったのはcoccoのHPをみたことが大きいのかもしれない。
coccoオフィシャルHP
彼女のメッセージに胸がアツクなりました。
わたしは沖縄を数回訪れたことがあるだけのしがない旅行者です。
たくさんのきれいなものを見せてもらって、つまさきからてっぺんまでぴかぴかにしてもらって、そしておなかいっぱい、帰るべきところへ帰ってゆく。
わたしはその島のことをまだ、そんなには知らない。
そこで生き抜くことがどんなにか大変か。その島を大切におもうことがどんなに尊いことか。
沖縄のことがだいすきでも、島を愛するのひとたちのように「わたしたちはこの島を愛してる」と言うことはできない。それをくやしいと思うのは間違っているとしても。
そして自己満足だとしても、彼女のメッセージをひとりにでも、届けたいなぁと思ったりもします。
きれいなもの。 [2007.09.18] 
ここのところずっと「きれいなもの」にふれてる気がする。
沖縄へ行き、石垣・竹富島へ行き、であった「きれいなもの」。
ブラウン管をとおして、街へでて、であった「きれいなもの」。
だいすきなアーティストのライブへいき、であった「きれいなもの」。
自分にとって「よいもの」を積極的にうけいれることは、とても大切で、きっと誰もがそうだとは思うけれど、それが「自分らしさ」を再確認するひとつのポイントだったりもする。
と、思った。
わたしはとにかく無表情で、動揺をあまり表面にださないらしいのだけど、そういうところからかよく「マイペース」と言われます。
そこに通じるのかわからないけれど「芯がある」とか「自分がある」と、言われることもよくあります。
わたしが感じる「わたし」と、他人が感じる「わたし」には、ズレがあるのかな。そう評価される意味がいまいちつかめず、それがいい意味なのか悪い意味なのかも判断がつかないわたしです。
わたしはいつも「自分らしさ」を探し求めていて、問いつづけてる気がします。
わたしって、どんなだっけ?ってすぐ忘れてしまう。こういう場面で、わたしはどういう風に感じるんだっけ?とかね。
誰かと一緒にいると、どんどん自分がブレていく。流行にのるじゃなく、のまれてしまう。自分の意思じゃなく、無意識に侵されている、そういう怖さや焦りに、ふと気づく。
うっかり忘れて、混乱して、動揺して、焦って、取り戻そうとあくせくして、泣いて、やっと思い出して、なーんだって安心してって、ただひたすらそのくり返し。そのくり返しで、季節が過ぎ、生きてる。
そんなんだから、わたし自身、芯なんかないだろーって、自分なんてすぐどっかいっちゃってるだろーって、思ってる。
そんなわけで…、おなかの底からわきあがる感情っていうのはまぎれもなく「自分の」もので、だいすきーって興奮してアツくなれるものこそ、「自分らしい」なのだな、と、あたりまえのことをようやく学習(復習?)しました。

なにを書こうか。
より子のライブはほんとうに胸があつくなりました。
ひさしぶりに聴くthe sad sad planetのおんがくも、たまらなくきれいでした。
沖縄からつれて帰ってきた紅型でそめられたタペストリーには毎日心癒されるし、竹富島の風景は思い出すたび涙がでそうになる。
そういうきれいなものにたくさん触れることで、生き返る気がする。
なぜだろう?
まだその理由をうまく表現できないなぁ、なんとなく、わかるんだけれども。

今のわたしが感じたこと。
「きれいなもの」を表現することが、なぜこんなに大変なのだろう?
かけがえのない美しいもの、きっと誰もがそう感じているに違いないのに、それを声を大にしてつたえること、それを大切に守りつづけること、それを認めること、そういったことがむつかしいと感じる。
まやかしやまぼろしだと誤魔化し否定する力のほうが大きいように、そんなものに価値はないとなにものかに判断されているように、感じられて。
なぜだろう?
よくわからない。なんでそう感じるのかも。
よくわからないけど、そういうことを感じるのです。
きれいなもの、は、生きる美しさ、のようなもの。
感性でそのうつくしさやとうとさを発信し続けるひとたちが、どれだけ忍耐づよくて、どれだけエネルギーを消耗していて、どれだけ覚悟を決めているかを、感じると、たまらないなって、思うのです。
わたし自身、そうであれ、と強く思い知るのです。

そんなことを漠然と思ったのはcoccoのHPをみたことが大きいのかもしれない。
coccoオフィシャルHP
彼女のメッセージに胸がアツクなりました。
わたしは沖縄を数回訪れたことがあるだけのしがない旅行者です。
たくさんのきれいなものを見せてもらって、つまさきからてっぺんまでぴかぴかにしてもらって、そしておなかいっぱい、帰るべきところへ帰ってゆく。
わたしはその島のことをまだ、そんなには知らない。
そこで生き抜くことがどんなにか大変か。その島を大切におもうことがどんなに尊いことか。
沖縄のことがだいすきでも、島を愛するのひとたちのように「わたしたちはこの島を愛してる」と言うことはできない。それをくやしいと思うのは間違っているとしても。
そして自己満足だとしても、彼女のメッセージをひとりにでも、届けたいなぁと思ったりもします。
| diary | 01:29 | comments(0) | trackbacks(2)
スポンサーサイト [2013.08.11] C(0) 続きを読む 
スポンサーサイト [2013.08.11] 
| - | 01:29 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mackyworld.jugem.jp/trackback/156
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/09/18 3:13 AM |
AV出演決定!初音みのり 乱れまくりのパイズリ、本番、フェラチオ祭りなDVD発売【動画アリ】
おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおい!!!!!!!!これゃきたんじぇねー...
| AV無理初音みのりAV出演決定!! | 2007/09/18 5:56 PM |

- Navigation -
qrcode