<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ただいま。 | macky♪worldにようこそ。
ここは現実の隙間に落っこちてる非現実の世界。夢と現をさまよう独り言を紡いでいます。
<< * magic | main | なんくるないさぁ〜。 >>
スポンサーサイト [2013.08.11] C(0) 続きを読む 

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト [2013.08.11] 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ただいま。 [2007.09.01] C(0) 続きを読む 
沖縄から帰ってまいりました。
すてきな島です。同じ地球とは思えないくらい。
もうすでに恋しくてたまりません。あー、沖縄。
すてきな出会いもありました。また沖縄に行くときは、立ち寄りたいものです。
かねてからチェックしていたところにも立ち寄ることができて、大満足。

沖縄は、どんどん新しくなっていってます。
1年前と、ずいぶんと変わってる。
どんどん、あたらしい建物ができ、あたらしい道路ができ、あたらしい観光地ができてゆく。
きれいになって旅行はしやすいけれど、なんというか、さみしいとも感じます。
自然が壊されてゆくーとか、開発されてゆくーとか、そういう変化によって、ずいぶんと島を流れる「時間」がかわっていってるように、感じるのです。
それが、わたしはさみしーなぁと思う。
大自然を感じられるような、絶好のロケーション、おしゃれなカフェ、おいしいランチ。
手入れのされた庭、すごしやすい建物、安全な道。
そういうのも、大事、そういうのも、必要。
そういうリズムと、沖縄のもつ独特のリズムの、バランスをうまく保っていってほしいなぁと思う。
せかせかしてるのは、似合わない。
…むつかしいのかな。


わたしは、沖縄で、また悩んでしまった。
いわゆる「ふつーの」社会と、自分との距離だとか、上手に折り合いをつけて生きてゆく術だとか、なんでうまくできないんだろうとか、なんでこんなにもいろいろ余計に考えちゃうんだろうとか、そんなことを、まっすぐな道をドライブしながらもんもんとしてきた。
すごく「被害者妄想」的な部分が強いと思うけれど、ふと気がつくと、わたしはめちゃくちゃ傷ついていて、あらゆることにがっかりだし、ショックだし、不信感がいっぱいだし、くやしいし、諦めちゃっている。そんな部分がべろべろと皮がめくれて現れている。
「傷ついている」っていう認識は、必ずしも最近のできごとによるものじゃなくって、今まで生きてきた中でのささいなことの繰り返し、積み重ねによるものだって、わかってる。
ささくれがいっぱいあらわになって、ちょっとしたことにも敏感に反応してしまう。
ああ、なさけないな。ああ、みっともないな。

「たとえば社会に対する不信感、なんて、若いひとは(とくに20代なんかは)感じるものよ」
そう言ってしまえばそれまでで、それを乗り越えていくのが成長なのよ、だとか、みんな同じように悩むのよ、だとかさらには、若い証拠よ、だとか、そんなことばで片づけられてしまうと、もうすべてが色あせていってしまう。
極論をいったら、すべての悩みの根源はひとつしかない、と思う。
悩みが深いひともいれば、そう深くないひともいる。
深いから苦しいっていうわけでもないし、えらいわけでもない。
悩むっていう行為は、根源といわれるもの、命だとか愛だとか生きるということだとか、そういうものへたどり着くひとつの方法なんだろうなって思う。
たどり着いたとしても、どうっていうことはないんだろうけれど。
自分を知るっていうことは、ほかのひとを知るっていうことだ。
それはとてもとても遠い、はかりしれない道のりのように、感じるよ。

結局、自分らしくありたいって言っていて、自分らしさの意味もわかってないようじゃダメっていうことです。
それがあってこそ、とりまく社会とバランスがとれるんだ。
堅実な社会には堅実な生き方が、バランスがとりやすいのかもしれない。
わたしらしいやり方でも、悪くないはず。悪くない。
やっと、そう思えるようになってきた。


沖縄は、不思議な島で。
あくまで、わたしが感じることなんだけど。
善も悪も、ないんだな。
こうしたほうがいい、こうするべきだ、そういうものを感じない。
なるように、なればいいよ、ただそれだけ。
善も悪も、ない。
沖縄を愛するひとがたくさんいて、きれいな海をまもりたい、自然をまもりたい、環境を、平和を、と、あまりにも美しい島だから、訪れるひとはみな自然にそういう気持ちになる。
でもこの島自体は、どっちでもいいっていうか…、すべて神さまにおまかせしますっていうか…、ひとも自然の一部なんだっていうか…。
なんかそういうことを思った。
自然はひとを、対等にみてくれてる。
自然はえらぶらない、だからなおさら、自然に対して敬意をもたなきゃなぁって、感じた。

そんな沖縄でした。
ただいま。 [2007.09.01] 
沖縄から帰ってまいりました。
すてきな島です。同じ地球とは思えないくらい。
もうすでに恋しくてたまりません。あー、沖縄。
すてきな出会いもありました。また沖縄に行くときは、立ち寄りたいものです。
かねてからチェックしていたところにも立ち寄ることができて、大満足。

沖縄は、どんどん新しくなっていってます。
1年前と、ずいぶんと変わってる。
どんどん、あたらしい建物ができ、あたらしい道路ができ、あたらしい観光地ができてゆく。
きれいになって旅行はしやすいけれど、なんというか、さみしいとも感じます。
自然が壊されてゆくーとか、開発されてゆくーとか、そういう変化によって、ずいぶんと島を流れる「時間」がかわっていってるように、感じるのです。
それが、わたしはさみしーなぁと思う。
大自然を感じられるような、絶好のロケーション、おしゃれなカフェ、おいしいランチ。
手入れのされた庭、すごしやすい建物、安全な道。
そういうのも、大事、そういうのも、必要。
そういうリズムと、沖縄のもつ独特のリズムの、バランスをうまく保っていってほしいなぁと思う。
せかせかしてるのは、似合わない。
…むつかしいのかな。


わたしは、沖縄で、また悩んでしまった。
いわゆる「ふつーの」社会と、自分との距離だとか、上手に折り合いをつけて生きてゆく術だとか、なんでうまくできないんだろうとか、なんでこんなにもいろいろ余計に考えちゃうんだろうとか、そんなことを、まっすぐな道をドライブしながらもんもんとしてきた。
すごく「被害者妄想」的な部分が強いと思うけれど、ふと気がつくと、わたしはめちゃくちゃ傷ついていて、あらゆることにがっかりだし、ショックだし、不信感がいっぱいだし、くやしいし、諦めちゃっている。そんな部分がべろべろと皮がめくれて現れている。
「傷ついている」っていう認識は、必ずしも最近のできごとによるものじゃなくって、今まで生きてきた中でのささいなことの繰り返し、積み重ねによるものだって、わかってる。
ささくれがいっぱいあらわになって、ちょっとしたことにも敏感に反応してしまう。
ああ、なさけないな。ああ、みっともないな。

「たとえば社会に対する不信感、なんて、若いひとは(とくに20代なんかは)感じるものよ」
そう言ってしまえばそれまでで、それを乗り越えていくのが成長なのよ、だとか、みんな同じように悩むのよ、だとかさらには、若い証拠よ、だとか、そんなことばで片づけられてしまうと、もうすべてが色あせていってしまう。
極論をいったら、すべての悩みの根源はひとつしかない、と思う。
悩みが深いひともいれば、そう深くないひともいる。
深いから苦しいっていうわけでもないし、えらいわけでもない。
悩むっていう行為は、根源といわれるもの、命だとか愛だとか生きるということだとか、そういうものへたどり着くひとつの方法なんだろうなって思う。
たどり着いたとしても、どうっていうことはないんだろうけれど。
自分を知るっていうことは、ほかのひとを知るっていうことだ。
それはとてもとても遠い、はかりしれない道のりのように、感じるよ。

結局、自分らしくありたいって言っていて、自分らしさの意味もわかってないようじゃダメっていうことです。
それがあってこそ、とりまく社会とバランスがとれるんだ。
堅実な社会には堅実な生き方が、バランスがとりやすいのかもしれない。
わたしらしいやり方でも、悪くないはず。悪くない。
やっと、そう思えるようになってきた。


沖縄は、不思議な島で。
あくまで、わたしが感じることなんだけど。
善も悪も、ないんだな。
こうしたほうがいい、こうするべきだ、そういうものを感じない。
なるように、なればいいよ、ただそれだけ。
善も悪も、ない。
沖縄を愛するひとがたくさんいて、きれいな海をまもりたい、自然をまもりたい、環境を、平和を、と、あまりにも美しい島だから、訪れるひとはみな自然にそういう気持ちになる。
でもこの島自体は、どっちでもいいっていうか…、すべて神さまにおまかせしますっていうか…、ひとも自然の一部なんだっていうか…。
なんかそういうことを思った。
自然はひとを、対等にみてくれてる。
自然はえらぶらない、だからなおさら、自然に対して敬意をもたなきゃなぁって、感じた。

そんな沖縄でした。
| diary | 02:09 | comments(0) | trackbacks(6)
スポンサーサイト [2013.08.11] C(0) 続きを読む 
スポンサーサイト [2013.08.11] 
| - | 02:09 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mackyworld.jugem.jp/trackback/152
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/09/01 3:26 AM |
浜崎あゆみ・過去に出演したレイプビデオ発掘!
浜崎あゆみ・過去に出演したレイプビデオ発掘!
| 浜崎あゆみ・過去に出演したレイプビデオ発掘! | 2007/09/01 4:35 AM |
夜のおともに愛川 ゆず季 抜ける画像・動画 ゆずぽんのコスプレハメ撮り動画
愛川ゆず季がAVデビュー!ハメ撮りもAVもコスプレ満載で抜ける映像だらけの最高傑作!夜のおともに愛川ゆず季。右手の恋人愛川ゆず季の流出動画をダウンロードできます。
| 夜のおともに愛川 ゆず季 抜ける画像・動画 ゆずぽんのコスプレハメ撮り動画 | 2007/09/01 6:55 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/09/01 8:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/09/01 4:58 PM |
こんにちは
 突然のあいさつで大変申し訳ございません。 私たちは「自分磨き」のホームページを作っているものです。 自分自身のレベルアップのためにスクールや、レッスン、習い事等をチャレンジしてみませんか?  また、資格や検定といったコースの情報もあります。 毎日の
| マナブならcocoガイド | 2007/09/03 7:50 PM |

- Navigation -
qrcode