<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
【非・バランス】 魚住直子 | macky♪worldにようこそ。
ここは現実の隙間に落っこちてる非現実の世界。夢と現をさまよう独り言を紡いでいます。
<< * wishful | main | ちょっとずつね。 >>
スポンサーサイト [2013.08.11] C(0) 続きを読む 

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト [2013.08.11] 

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
【非・バランス】 魚住直子 [2006.05.22] C(0) 続きを読む 
【非・バランス】
非・バランスという本を読んだ。
作者は魚住直子さん。
このひとの小説ははじめてよむ。

うすくて読みやすそう、と手にとった。
たぶん、非・バランス、というタイトルに、ひかれた。
すいすい読める文章。
ほんの数分で、3分の1読んでしまい、いかんいかんと、購入。
帰宅し、むちゅーで読む。

タイトルのとおり、バランスを失ったふたりの女のコの物語。
とても、不安定で、不安で、こころがこわく、ぎりぎりの状態で、けんめいに、日々をおくってる。
ニュアンスがよく伝わってくる。
いまのわたしとおんなじだ。
ささいな心理描写も、よくよくわかる。
思わず感情移入して、ぼーっと、なんでも願いをかなえてくれるミドリノオバサンに、わたしはいったいなにを願うだろう、とか考えてた。

バランスを失って、心が悲鳴をあげながら、なにかにおびえながら、それでもそこから抜け出すために、光をつかもうと、ひとつ上の階段をよじのぼる。
ソウイウコトガエガカレテイタ。

うまいなぁ、と思った。
場面の、一瞬一瞬の描写が、肌で感じられる。
小説の中の空気までも、すいこめる、そんな文章を、久々に読んだなぁ。
【非・バランス】 魚住直子 [2006.05.22] 
【非・バランス】
非・バランスという本を読んだ。
作者は魚住直子さん。
このひとの小説ははじめてよむ。

うすくて読みやすそう、と手にとった。
たぶん、非・バランス、というタイトルに、ひかれた。
すいすい読める文章。
ほんの数分で、3分の1読んでしまい、いかんいかんと、購入。
帰宅し、むちゅーで読む。

タイトルのとおり、バランスを失ったふたりの女のコの物語。
とても、不安定で、不安で、こころがこわく、ぎりぎりの状態で、けんめいに、日々をおくってる。
ニュアンスがよく伝わってくる。
いまのわたしとおんなじだ。
ささいな心理描写も、よくよくわかる。
思わず感情移入して、ぼーっと、なんでも願いをかなえてくれるミドリノオバサンに、わたしはいったいなにを願うだろう、とか考えてた。

バランスを失って、心が悲鳴をあげながら、なにかにおびえながら、それでもそこから抜け出すために、光をつかもうと、ひとつ上の階段をよじのぼる。
ソウイウコトガエガカレテイタ。

うまいなぁ、と思った。
場面の、一瞬一瞬の描写が、肌で感じられる。
小説の中の空気までも、すいこめる、そんな文章を、久々に読んだなぁ。
| book | 02:03 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト [2013.08.11] C(0) 続きを読む 
スポンサーサイト [2013.08.11] 
| - | 02:03 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://mackyworld.jugem.jp/trackback/112
トラックバック

- Navigation -
qrcode